スラムダンクの漫画を売る!スラムダンク全巻買取相場の比較

「安西先生……バスケがしたいんです……」ミッチーがバスケ部に戻りたい意思を示した有名なシーンですね。このシーンは、ミッチーに焦点があてられがちですけど、実はバスケ部襲撃の罪を被った桜木軍団と堀田先輩が熱いんですよ! このことにみんな気づいてない人が多いと思います。国民的バスケ漫画と言っても過言ではない、スラムダンクの漫画全巻セットの買取相場を紹介します!

スラムダンクの漫画全巻セットの買取相場

スラムダンクは、1990年から1996年まで週刊少年ジャンプにて連載がされ通常版全31巻、完全版24巻が既刊しています。不良少年の主人公桜木花道が湘北高校バスケットボール部に入り、同じ1年生で才能ある流川楓を始めとした個性的な部員と共に、衝突しあいながらも、バスケの面白さに目覚め1人のバスケ選手としてだけでなく、人間としても大きく成長していく姿を描いています。冒頭で桜木軍団に触れましたが、実質リーダー格であり花道の親友水戸洋平が好きです。花道の1番の理解者であり、バスケに夢中になっていく花道を陰ながら暖かく見守る姿に、まさに『友情』の2文字を感じさせられますよね。まさに男の中の男だと筆者は思います。スラムダンクの漫画全巻セットの買取相場を見ていきましょう!

スラムダンク通常版の漫画買取相場

スラムダンク通常版
全巻買取相場
2,500円〜4,500円

スラムダンク通常版の漫画全巻セットを、いますぐ宅配買取Vabooに売れば、4,500円で買取してもらえます。Vabooの買取額アップキャンペーンはいつ終わるかわからないので、スラムダンクの漫画全巻セットをどこよりも高額査定してもらいたいなら、いますぐ公式サイトで宅配買取を申込ましょう!

スラムダンク完全版の漫画買取相場

スラムダンク完全版
全巻買取相場
3,500円〜7,800円

スラムダンク完全版は、通常版よりも定価が高いので通常版以上の値段で高額査定されやすいですよ。スラムダンク完全版を読み終えたらいますぐ買取に出して査定額をつけてもらいましょう!

通常版・完全版ともにスラムダンクは高価買取されていることがありますね。流石国民的バスケ漫画です。全巻セットでスラムダンクを売ることで、相場以上の価格で買取を行う業者もあるので、スラムダンクの漫画を買取に出す際は、全巻セットで買取に出すとお得ですね。状態の良いうちに買取に出すことが大切ですよ!

記事始めに戻る

スラムダンクの漫画全巻セットを売るならVaboo!

vabooの漫画買取
スラムダンクの漫画全巻セットを高価買取してもらうなら、Vabooがおすすめです!

Vabooは、高価買取と丁寧な対応で利用者からの評判がとても良く、漫画買取を始めて利用される方から、リピーターの方まで多くの方が利用されています。漫画を5点以上買取に出すことで、送料・返送料を完全無料で買取してもらうことができるので、万が一買取額に納得いかなくても買取キャンセルすればokです。さらに、バブリープライスと呼ばれるお得なキャンペーンも開催しているので、Vabooで買取してもらえば、きっと満足のいく買取になると思いますよ。

高額査定を諦めたら試合終了ですよ。まずは下記のボタンから公式サイトをチェックしてみてくださいね!

いまだけ! 2018年8月に漫画買取を申込みすれば、スラムダンク完全版が業界最高価格7,800円で売れますよ!

まとめ

いかがでしたか。今回はスラムダンク全巻セットの買取相場とおすすめの漫画買取業者を紹介しました。スラムダンクを知らない人はいないのではないかと思わせる程の人気漫画であり、買取価格が発売から時間が経過しているにも関わらず高いですね。高価買取且つ丁寧な対応をしてくれるVabooで買取申し込みをしましょう!

スラムダンクの高価買取が期待できるvabooの公式サイトは以下をクリック!

⇒⇒漫画を高く売れるvabooの公式サイトはこちらをクリック!

KANちゃんの余談
大抵友人の家に行くとスラムダンクの漫画全巻持っていることから、筆者はある説を唱えています「日本国民の2人に1人はスラムダンクを持っている」と、水曜日のダウンタウンで検証してもらいたいものです(笑)

井上雄彦先生がおくる歴史漫画のデザイナーズマンション「バガボンド」の漫画を売りたい人は以下の記事をあわせてチェック!

バガボンドの漫画を売る!バガボンドの全巻買取相場

2018.05.01

漫画買取で迷っていない?

総合評価の高い漫画買取業者は?
総合的に漫画買取業者30社を比較しています。厳選したおすすめ漫画買取業者をいますぐチェック!
(比較例)
・買取額アップキャンペーン(高額買取の可能性)
・送料や手数料など利用者負担がかかるか
・即金性(査定結果の連絡や銀行振込が早いか)

ABOUTこの記事をかいた人

ニートしたり働いたりニートしたり記事書いたり・・・の日々を送っています。定職に就こうかな(笑)漫画買取の記事を書く日々の中、最近こっそりインドネシア語の勉強始めました。