埼玉県で漫画を売るならおすすめの漫画買取店はどこ?

OKサインをしている女性

埼玉県で漫画を売りたい人! 埼玉で漫画買取してくれるお店を探している人は、近くの古本買い取りをしているお店で売ろうとしていませんか? 漫画を売る方法は、古本屋で売るだけではありませんよ。本の宅配買取等、自宅で漫画を漫画をまとめて売る便利な方法もあるので、あなたにとって、最も売りやすい方法で漫画を売りましょう。今回は、埼玉県のおすすめの漫画買取店と買取サービスを紹介します!

埼玉のおすすめの漫画買取店


埼玉のおすすめの漫画買取店を紹介していきます。漫画買取しているお店は、さいたま市に特に多くあり、特に大宮駅前に極めて多いです(ツタヤ、らしんばん、ブックオフ、とらのあな等)。

らしんばんの漫画買取はおすすめ?

らしんばん
らしんばんは、アニメ・漫画等を愛してやまない人にとっては、お馴染みの中古買取・販売をしているお店です。筆者も何度もお世話になっています。らしんばんは漫画買取をしていますが、店舗での買取の為、土地代・人件費がかかることから、高価買取はあまり期待できません。

埼玉で漫画を売るなら外出の手間いらず

埼玉で漫画を売るなら、外出する必要はありません。埼玉で漫画を売るなら、売りたい漫画を自宅で発送するだけでOKです。宅配買取り業社に依頼すれば、最短翌日には、無料包装キットが届き、その日のうちに集荷をお願いすることができます。買取金額の通知を受けて、納得がいけば最短即日というスピード銀行振込をしてくれるので、手間もかからずにおすすめです。売りたい漫画を平積みで包装して今すぐに売りましょう!

記事始めに戻る

おすすめ漫画買取サービス3選

おすすめ漫画買取サービス3選を紹介していきます。埼玉で漫画の宅配買取を申込するなら、必ず返送料無料の買取業者にしてください。漫画の高額査定はどの業者も当たり前です。大事なのは、買取額に納得いかない時に快く買取キャンセルしてくれるかどうかです。早速、おすすめ漫画買取サービスの特徴をチェックしていきましょう!

Vaboo

vabooの漫画買取
Vaboo(バブー)は、丁寧な査定と高価買取で利用者からの評判が良い漫画買取業者です。Vabooの嬉しい特徴はさらに、5点以上の漫画を売れば送料と返送料が完全無料となっています。返送料無料だと、買取額に納得がいかなくても気軽にキャンセルして無料返品してもらえるので、漫画を売りたい人にもっとも優しい漫画買取サービスと言えますよ。公式サイトをチェックしていますぐ宅配買取を申込しましょう!

BUY王

BUY王の漫画買取
BUY王(バイキング)は、初めて利用の場合、最大で買取金額3,300円アップするキャンペーンを行なっています。具体的には、初めての利用で必ず1,000円アップ、買取価格の合計が3,000円以上で1,000円アップ、買取価格が1,000円以上の本・CD・DVD・ゲーム以外の取り扱い商品を売ると1,000円アップ、スピード買取希望で300円アップとなっています。BUY王で漫画を売る時は、家にある不要なものと一緒に売るとより高価買取してもらえますよ。まずは公式サイトをチェック!

漫画買取ネット

漫画買取ネットの漫画買取
漫画買取ネットは、すべての漫画を対象に買取金額10%アップするキャンペーンを行なっています。加えて、50冊ごとの買取につき、別途500円がボーナスとして貰えるので、漫画をまとめて売る時におすすめです。また、送料・返送料が完全無料なので、買取金額に納得がいかずにキャンセルしても、一切お金がかかりませんよ。漫画を売るか迷っているなら、1度買取査定に出してみましょう! まずは公式サイトをチェック!

まとめ

いかがでしたか。今回は埼玉県のおすすめ漫画買取店と宅配買取サービスについて紹介しました。筆者は生まれも育ちも埼玉なので、今回取り上げた店舗に何度も足を運んだことがあります。さいたまスーパーアリーナでアニメ・漫画のイベントが開催されることも多々あるので、読み終えた漫画を買取に出して、楽しいイベントに参加するのも良いですね!

⇒⇒漫画買取の口コミが良いおすすめ漫画買取業者ランキングをチェック!

KANちゃんの余談
筆者はアニメイト大宮店でアルバイトをしようと思い面接を受けましたが、落ちた悲しい過去があります(笑)

漫画買取で迷っていない?

総合評価の高い漫画買取業者は?
総合的に漫画買取業者30社を比較しています。厳選したおすすめ漫画買取業者をいますぐチェック!
(比較例)
・買取額アップキャンペーン(高額買取の可能性)
・送料や手数料など利用者負担がかかるか
・即金性(査定結果の連絡や銀行振込が早いか)

ABOUTこの記事をかいた人

ニートしたり働いたりニートしたり記事書いたり・・・の日々を送っています。定職に就こうかな(笑)漫画買取の記事を書く日々の中、最近こっそりインドネシア語の勉強始めました。