赤本買取おすすめランキング2018年最新版

女性

大学受験を経験した事がある人は誰でも知ってる赤本。私立大学に限らず国公立大学など志望校の赤本を購入して、受験問題対策に役立てる人は多いですよね。頭の汗水を垂らして勉学に励んだ日々が懐かしいでしょうか。赤本は、予備校のテキストや教科書のように暗記するために書き込みをする人が少ないので綺麗な状態を保って使う人が多いのが特徴的です。赤本は、状態が綺麗で新品である程高く売れますよ。早速、赤本買取おすすめランキング2018年決定版を紹介していきます!

赤本の買取価格はどのように決まるの?

女性
赤本を売りたいと考えている人の中には、赤本の買取価格がどのように決まるか知りたい人多いですよね。赤本の査定ポイントは下記の通りです。

  • 赤本の種類と人気度
  • 赤本の保存状態
  • 赤本の発行年度

赤本の買取価格は主に種類と人気度で決まります。赤本は、大学受験生の必需品として毎年確実に需要のある問題集です。早慶上理(早稲田大学、慶応大学、上智大学、東京理科大学)やGMARCH(学習院大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学)、日東駒専(日本大学、東洋大学、駒沢大学、専修大学)、そして国公立大学(東京大学や京都大学、旧帝国大学など)等受験生に人気の高い大学の赤本は高額買取されやすいです。赤本の購入価格は、1冊2,000円を越えるため、受験対策をする大学が多い人は、全ての赤本を新品購入したらお財布が泣いちゃいますよね……。そのため、古本状態でも需要が高いので、高額買取を充分期待することができますよ。

ここがポイント
赤本は綺麗な程高額査定されやすいが、古本の中でもトップクラスの需要を誇るため、書き込みがあるなど多少状態が悪くても喜んで買取してもらえます。

受験の終わりと同時に赤本を売ればいいのか!

喜ぶ女性
赤本は発行年度が新しい程高額査定されやすいです。新作の赤本が手元にある人は、受験の終わりと同時に赤本買取してもらうことをおすすめします。全国の高校や古本屋は、最も発行年度の新しい赤本を求めています。そのため、中古の赤本の買取需要は受験が終わると一気に高まり、定価の20%から30%以上の値段で買取してもらえる可能性が高いですよ。新しい赤本は、できるだけ発行年度から新しいうちに買取してもらうことをおすすめしています。

大学受験参考書も一緒に買取に出そう

女性
大学受験参考書を捨てるのはもったいないです。赤本を売りたいと考えている人は、漢文のヤマのヤマや東進ブックスの一問一答シリーズなど大学受験参考書も一緒に買取に出すと買取額アップしてもらえるのでおすすめです。 赤本を売る際は、下記の大学受験参考書もあわせて買取してもらい、高額査定してもらいましょう!

高価買取されやすい大学受験参考書 参考書、問題集、青本、緑本、大学別模試問題集、センター試験の過去問、センター試験対策の問題集、模試問題集、中学高校の教科書など

記事始めに戻る

赤本買取おすすめランキング2018年決定版


赤本買取おすすめランキングを紹介していきます。

赤本買取 1位:学参プラザ 2位:バリューブックス 3位:ブックサプライ
買取相場 約98,000円
(大学受験参考書・問題集・赤本、鉄緑会テキスト、東進 東大特進コーステキスト 約155点)

※学参プラザの公式サイトに実際掲載されている買取実績です。
非公開 非公開
送料や手数料 無料 無料 無料
梱包キット 無料 無料 10箱まで無料
銀行振込 最短即日 最短翌日 4営業日以内

1位:学参プラザ

学参プラザ
赤本買取なら学参プラザで間違いありません。赤本買取だけでなく予備校テキストや教材、問題集、参考書など大学受験で使った全ての教材をまとめて買取してくれます。赤本はじめ、大学受験教材や参考書、問題集等もまとめて買取してくれて送料や手数料完全無料で安心です!

いまなら期間限定の買取額アップキャンペーン中なので、買取額20%アップしてもらえるはいまだけですよ。お得なキャンペーンはいつ終了するかわかりません……。下記のボタンからの申込が買取額アップの対象なので、いますぐ下記のボタンを押して公式サイトから赤本買取を申込ましょう!

ここがポイント
学参プラザは、赤本、参考書、予備校テキストなど大学受験参考書の買取専門店として定番の参考書だけでなく、絶版参考書など教材なら何でも買取してくれます。そのため、赤本を売る人の9割が学参プラザで赤本を売っています。さぁ、あなたもまずは無料相談から!

2位:バリューブックス

vabooの漫画買取
バリューブックス(Vaboo)は、古本買取業者として赤本買取してくれますが、高額買取はあまり期待できません。ビジネス書や教科書など古本、CD・DVD、ゲームの買取を行っていて、買取に出す点数が5点以上であれば送料や返送料など利用者負担が完全無料となりますよ。そのため、万が一赤本を買取にだして買取額に納得いかなくても気軽に無料返品ができる点は評価が高いですよ。受験が終わったタイミングで赤本や教科書など古本を買取に出して無料査定してもらいましょう!

3位:ブックサプライ

本買取のブックサプライ
ブックサプライは、書籍・コミック・音楽CD・DVD・ブルーレイ・ゲーム関連・アダルト商品の買取を行っています。赤本買取にも力を入れているブックサプライは、最新版の赤本を高価買取している事はもちろん、旧作でも赤本であれば何でも査定してくれますよ。ブックサプライに赤本買取してもらうタイミングでお家に眠っている古本や漫画も合わせて一緒に買取に出すと買取額アップしてもらうのでおすすめです。

赤本買取でよくある口コミQ&A

赤本買取でよくある口コミQ&Aを紹介していきます。赤本を売りたい人は、受験が終わり、参考書や教科書など机の上に山積みになっているテキストやノートもまとめて売りたいですよね。赤本買取を検討している人によくある口コミQ&Aとなっているのでぜひチェックしてください! 

1990年代や1980年代以前の古い赤本の買取してもらえる?

赤本買取に出して高額査定してもらうなら、できるだけ発行年から時間が経過していない内に買取に出す事をおすすめしています。しかし、1990年代や1980年代の古い赤本でも買取額がつくので、赤本や受験参考書を売る機会に年代の古い赤本もまとめて買取に出す事をおすすめします。

赤本なら何でも高く売れるの?

赤本は、大学の入試過去問題集だけでなく、17カ年分のセンター試験過去問や過去問研究も出ていますよね。さらに、東大や京大、早慶や関関同立など難関校に対策された問題集も合わせて、教学社は毎年約600種類以上の赤本を発行しています。基本的に医学部や薬学部、看護学部など医療系の大学受験に対策されている赤本は高価買取されやすいですが、難関大学以外の赤本が高く売れないわけではありません。毎年大学受験生がいる以上赤本の需要は高いので赤本の種類は気にせず買取に出す事をおすすめします。

赤本だけでなく青本や緑本も高く買取される?

赤本は教学社が出版している日本全国の大学の過去問集ですが、赤本の他に青本や緑本を使って受験校のテスト対策をした人もいますよね。駿台予備校の先生による問題の傾向と対策が記された過去問題集の青本やZ会出版のセンター試験過去問の緑本も学参プラザのような專門店は高額買取しています。受験が終わったタイミングでまとめて売りましょう!
表紙の色と本を組み合わせた愛称で呼ばれる受験参考書・教材は過去の通りですが、すべて買取に出して査定金額がつくので受験が終わったら買取に出しましょう! 

問題集の種類 問題集の内容 買取相場
◎⇛非常に高く売れる
◯⇛高く売れる
赤本 教学社に出版される大学の入試過去問題集
青本 駿台文庫に出版される「大学入試完全対策シリーズ」と「大学入試センター試験過去問題集」
赤本より掲載年度は少ないが、解説が丁寧。
緑本 Z会出版のセンター試験過去問とセンター試験の予想問題集
黒本 河合出版のセンター過去問とマーク式総合問題集
紫本 東大・京大・名大・広大・九大の入試攻略問題集
白本 代々木ゼミナールの出版する過去問集と予想問題集

まとめ

いかがだったでしょうか。赤本買取おすすめランキング2018年決定版を紹介しました。受験の必需品である赤本は、ビジネス書や漫画を買取に出す場合と比べると買取価格がつきやすいです。赤本を売る人は全国的に少ないですが、赤本は高額査定されやすい古本の内の一つなので使わない場合は買取に出すことをおすすめします。赤本を初めて買取してもらう人は、損をしないで売るためにランキング1位の学参プラザにいますぐ買取依頼して手間なく高額買取してもらいましょう!

⇒⇒学参プラザの公式サイトはこちらをクリック!

赤本買取は赤本の処分ではなく、赤本のプレゼント
赤本を売ればかなり高い確立で高額査定してもらえます。それは、赤本を必要としている人がたくさんいるからです。大学入試センターによると、志願者数は平成27年度55万9,132人、平成28年度56万3,768人、平成29年度57万5,967人と毎年大学受験生の人口が増えています。浪人を決めた友達は元より、全国で赤本を必要としている人にプレゼントするという気持ちで赤本買取に出しましょう!

漫画買取で迷っていない?

総合評価の高い漫画買取業者は?
総合的に漫画買取業者30社を比較しています。厳選したおすすめ漫画買取業者をいますぐチェック!
(比較例)
・買取額アップキャンペーン(高額買取の可能性)
・送料や手数料など利用者負担がかかるか
・即金性(査定結果の連絡や銀行振込が早いか)

ABOUTこの記事をかいた人

ウガンダ共和国における生活から一転!貪欲ひたむきに、日々、買取市場のWin-Winな世界を実現するため尽力しています。目指せ全員幸福!日本では買取市場に精通した専門家。ウガンダではゴミ拾いなど公衆衛生活動を通した社会貢献を行う現地NPO法人を指揮しています。