スピード買取アプリPICOL(ピコル)の特徴と口コミ評判

かわいい女の子

スピード買取アプリPICOL(ピコル)の特徴と口コミ評判を紹介します。PICOLは、不要なゲームや本のバーコードをスマホで読み取る(ピコる)だけで、即現金化してもらえる買取アプリです。2018年2月5日にリリースしたばかりのサービスなので使った事がない人は多いと思います。気になる特徴や利用者の口コミ評判をチェックしていきましょう!

PICOL(ピコル)の特徴

PICOL(ピコル)
株式会社ウリドキネットがリリースしたスピード買取アプリ「PICOL(ピコル)」の特徴は下記の通りです。いらない本やゲームをピコって、提示された金額に納得したら5日以内に配送業者に集荷してもらうだけ。ただそれだけで不用品が売れるいま話題のアプリです。

  • バーコードをピコるだけでゲームや本を現金化
  • アプリの利用料や送料が無料
  • 査定額1,500円から換金可能

PICOL(ピコル)の大きな特徴は、質屋アプリ「CASH」やメルカリNOWのようなノールック査定です。従来の本買取やゲーム買取では、プロ査定員が必ず1点1点査定して買取価格をつけていましたが、PICOL(ピコル)のノールック査定を利用すれば、バーコードを読み取るだけでお金に変える事ができて便利です。しかし、リリースしたばかりの新しいアプリのため、買取対象となるゲームや本の種類は少なく、査定額1,500円から換金可能なので売りたい本やゲームが少ない人はお金に変えられない可能性もあります。

ここがポイント
2018年2月中にはDVDとCD、フィギュアにも対応するそうです。あなたもPICOLをダウンロードしていらない本やゲームをピコってみてください!

記事始めに戻る

PICOLの口コミ評判

PICOL(ピコル)
PICOL(ピコル)はまだまだ発展途上です。2018年2月5日に正式リリースしたばかりの若いアプリなので、正直まだ売れる本やゲームが限られているという口コミ評判が多いです。筆者も実際に試してみましたが、10年前に発売されたビジネス書から一昨日発売されたばかりの新書など20冊以上の古本をピコっても全て上の写真のメッセージが表示されてしまい、対象外という始末。これからの進展が楽しみなアプリの一つである事に間違いありませんが、即効性は低いというのが正直な口コミです。あなたも、まずはダウンロードして自宅のいらない本やゲームをピコってみてください。ピコった商品に金額がつけば、あなたはラッキー!

【追記】2018年5月にPICOLをリベンジ!

本
時は2018年5月1日、PICOLがリリースされて3ヶ月が経ちました……。

果たして私のお家に眠る本はピコれるのか。試してみましょう!

というわけで、2016年7月13日に発売された清武英利さん著書の「プライベートバンカー カネ守りと新富裕層」を売りたいと思います。
(プライベートバンカーは、ノルマ100億円に挑むカネの傭兵たちをリアルに描いた作品として話題となったロングセラー作品です。)

本

PICOLを起動したら、本のバーコードをスキャンしましょう!

picol

『ピコッ!』

よし、ピコれたぞ。さぁ、買取金額はいかに!!!

picol

……と、その前に本の状態をチェックする項目が。

この本はキズ汚れなしで帯付き。欠品もないので正直に一番上のチェックボックスを入れました。

そして、確定ボタンを押すといよいよ査定額が……!!!

picol

じゃ、じゃーーーん!!!

出ました、私の人生初PICOLの査定金額は、49円!!
(ちなみにAmazonで新品1,728円で売られています。)

低いのか高いのかわからないけど、ブックオフに漫画200冊売りに行った時はバーコード読み取りで1冊5円から20円で査定された事を考えると割と高い方かも。と分析します。

picol

でも、換金は1,500円以上からなので、今回はプライベートバンカー1冊だけではお金に換えてもらえません。

売りたい本やゲームが数冊しかない人にとって1,500円の壁は高いですが、引越しや大掃除等でお家に眠る大量の本を地道にピコッていけばそんなに難しくはないかもしれませんね。

まずは興味本位で近くにある本のバーコードをピコッて見て下さい。意外と想像を越える買取価格がついたりするかもしれませんよ!

⇛⇛PICOLの運営会社「ウリドキ」の公式サイトで使い方を確認してからダウンロードする。

【追記】2018年6月にPICOLを完全攻略した!

書籍2冊
2018年6月13日(水)17時に人気書籍『革命のファンファーレ』と『金持ち父さん貧乏父さん』をPICOLを使って換金してみました。2018年2月のリリースからPICOLの成長を見舞っている立場としては、やっとココまで来たかといった心境です……。なぜなら、ほとんどの書籍がピコれるようになった事に気づいてしまったから! というのも、PICOLを使い始めた人の多くがPICOLの正しい使い方を知らないと思います。まずは下記の画像を見てください。
picol
かつて、初めてPICOLを使って本を撮影した時のように、今回も一度上記の画面が出てピコる事ができませんでした。革命のファンファーレや金持ち父さん貧乏父さんというトップクラスの人気を誇るビジネス書にPICOLが対応していないなんて相当低レベルなアプリだなと思っている人がいたらそれは大きな間違いです。

書籍の裏表紙にはだいたいバーコードが2種類存在します。そして、何気なくPICOLで撮影をすると下のバーコードが反応して上記の写真のように買取対象ではないというメッセージが出てしまうのです。

つまり、何が言いたいかというと、意識的に上のバーコードを読み取ればほとんどの書籍をピコる事ができます!

picol picol

革命のファンファーレと金持ち父さん貧乏父さんのどちらのビジネス書も下のバーコードでは対象外となりましたが、上のバーコードを読み取ったらすんなりとPICOLが反応し買取金額がつきましたよ!

picol

いらない古本の上バーコードを読み取る事で、ほとんどの本に買取金額がつきます。しかも、ブックオフやゲオで売るより圧倒的にお得です。1,500円から換金できるルールは相変わらずですが、いらない本をピコピコしていれば意外と余裕かも。

あなたも今回紹介した、完全攻略法を使っていらない書籍をピコってみてくださいね!

⇛⇛PICOLの運営会社「ウリドキ」の公式サイトで使い方を確認してからダウンロードする。

ここがポイント
PICOLの対象アイテムは、本だけでなくゲームやDVD、CD、フィギュアもOKです。対象アイテムをピコってお金に換えましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。スピード買取アプリPICOL(ピコル)の特徴と口コミ評判を紹介しました。PICOL(ピコル)は、まだまだ発展途上中の買取アプリです。しかし、スマホ1つで簡単に査定額をつけてもらえる手軽さは、まさに買取界の革命児といっても過言ではないですよ。

ん??なになに??
売りたい本が多すぎていちいちピコるのが面倒くさい?
そんな時は、下記のおすすめランキングで紹介している宅配買取業者を使って手間なくまとめ売りしましょう!

⇒⇒本買取の口コミが良い本買取業者ランキングをチェック!


漫画買取で迷っていない?

総合評価の高い漫画買取業者は?
総合的に漫画買取業者30社を比較しています。厳選したおすすめ漫画買取業者をいますぐチェック!
(比較例)
・買取額アップキャンペーン(高額買取の可能性)
・送料や手数料など利用者負担がかかるか
・即金性(査定結果の連絡や銀行振込が早いか)

ABOUTこの記事をかいた人

ウガンダ共和国における生活から一転!貪欲ひたむきに、日々、買取市場のWin-Winな世界を実現するため尽力しています。目指せ全員幸福!日本では買取市場に精通した専門家。ウガンダではゴミ拾いなど公衆衛生活動を通した社会貢献を行う現地NPO法人を指揮しています。