【古本買取比較】店頭買取と宅配買取の買取価格を比較してみた

古本買取を利用して、不要な本を売ろうとする方も多いと思います。
ブックオフなどの店頭買取、ネットの宅配買取サービスなど売却手段も選べるようになり便利な世の中になりました。

しかし「古本を売るなら、どこの買取価格が高いのか分からない」こんな悩みを持っていませんか?

この記事では大手企業の店頭買取とネット宅配買取を比較し、どちらの方が買取価格が高いのか調べていきたいと思います。
また古本を少しでも高く売るための方法もご紹介するので、併せてチェックしてみてください。

具体的に今回ご紹介する内容が以下。

  • 店頭買取と宅配買取の買取価格を比較!
  • 古本を高く売る3つの方法
  • オススメの買取業者はどこ?

古本買取で少しでも高く売りたい方は、ぜひ参考にしてください!

店頭買取と宅配買取の買取価格を比較!

それでは早速、店頭買取と宅配買取の古本買取価格を比較していきたいと思います。

今回は比較対象として以下3ジャンルの本を見ていきます。

  • 小説・エッセイの買取比較
  • ビジネス書の買取比較
  • 漫画の買取比較

小説・エッセイの買取比較

下町ロケット ゴースト

下町ロケット ゴースト
画像引用:Amazon

6社の買取比較

順位 業態 企業名 買取価格
1 店頭買取 駿河屋 900円
2 店頭買取 古本市場 800円
3 宅配買取 ネットオフ 700円
4 宅配買取 Vaboo 700円
5 宅配買取 ブックサプライ 620円
6 店頭買取 ブックオフ 500円

ビジネス書の買取比較

神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り

神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り
画像引用:Amazon

6社の買取比較

順位 業態 企業名 買取価格
1 店頭買取 駿河屋 700円
2 宅配買取 Vaboo 600円
3 宅配買取 ネットオフ 500円
4 宅配買取 ブックサプライ 462円
5 店頭買取 ブックオフ 280円
6 店頭買取 古本市場 210円

漫画の買取比較

キングダム 51巻

キングダム51巻
画像引用:Amazon

6社の買取比較

順位 業態 企業名 買取価格
1 宅配買取 ネットオフ 270円
2 店頭買取 古本市場 200円
3 店頭買取 駿河屋 200円
4 宅配買取 Vaboo 175円
5 店頭買取 ブックオフ 150円
6 宅配買取 ブックサプライ 125円

記事始めに戻る

古本を高く売る3つの方法

少女
店頭買取と宅配買取の買取価格の違い。分かって頂けたでしょうか?

買取価格が平均的に高いのは駿河屋新刊漫画の買取価格に関してはネットオフが圧倒的に高いという結果でした。

買取価格にそれぞれ違いがあるものの、できる限り買取上限額に近い価格で売りたいですよね?

ここでは古本を少しでも高く売る3つの方法をご紹介したいと思います。

具体的には以下。

高く売る3つの方法

  • 在庫が少ない古本を売る
  • 新作・話題作の古本を売る
  • 宅配買取で古本を売る

在庫が少ない古本を売る

その店舗に在庫が不足している本は高く買い取ってもらえる場合があります。

在庫不足の古本としては、以下の2種類が存在しています。

在庫不足の本の種類

  • 良く売れるため在庫が不足している本
  • 単純に今まで売りに出されなかった本

前者の良く売れる古本とはいわゆる高価買取リストに載っているような本がそれに該当します。
こういった本は、店舗によっては買取相場の上限額に近い価格で売れることもあります。

逆に後者の買取価格は他の古本よりも割増しされやすいものの、需要度が大きく関係してきます。
あまりにマイナーなものだと買取不可になることもあります。
過度な期待はしない方が良いでしょう。

新作・話題作の古本を売る

古本買取の査定において重視されているポイントが、その本の需要度在庫数

上記重要ポイントを両方兼ね備えているのは、新作・話題作の本です。

新作・話題作の本は店頭に並ぶと直ぐ売れていく傾向があります。
売れるということは在庫が減るということでもあり、店側は売買の回転率を上げるために仕入強化として買取価格を上げるのです。
店側が仕入強化したい本の一覧が「高価買取リスト」という訳です。

こういった本は話題性が高いうちは高額買取されますが、時間と共に話題性が無くなると一気に買取価格が落ちてしまうのが特徴です。

またベストセラーになった本は発行数が多くなるため、「市場にあり溢れた商品」として買取不可になるようなことも多々あります。

少しでも高く売りたいなら、話題性が無くなる前に売ってしまいましょう。

宅配買取で古本を売る

古本を売るなら宅配買取を利用した方が高価買取に繋がる可能性が高いです。

先程ご紹介した買取比較をご覧になった方なら「店頭買取の方が高いんじゃないの?」と思った方も多いと思います。

なぜ宅配買取の方が良いのか?

宅配買取は上記で紹介した査定価格に加えて買取キャンペーンが適用されることが多く、査定額とは別にボーナス金を貰えるからです。
つまり最終的な買取価格では宅配買取の方が勝ることが多々あるんです。

駿河屋も買取キャンペーンを行っていますが、以下の画像のように「本・コミック」はキャンペーン対象外となっており、キャンペーン期間も限定的です。
駿河屋買取キャンペーン
駿河屋買取キャンペーン内容
画像引用:駿河屋

一方、宅配買取では買取キャンペーンが頻繁に行われており、古本買取がキャンペーン対象外になることもありません。

このように広い目で見ると、最終的な買取価格は大きく違う事がわかります。

オススメの買取業者はどこ?

古本を高く売る方法。分かって頂けたでしょうか?

中には宅配買取が気になった方もいるかと思います。
ここでは古本買取で利用するなら絶対に知っておきたい宅配買取業者を3社紹介したいと思います。

具体的に以下の3社。

オススメの宅配買取業者3選

  • Vaboo(バブー)
  • ネットオフ
  • ブックサプライ

Vaboo(バブー)

vabooの漫画買取
新作・話題性のある本の買取に強いのがVabooです。

VabooはAmazon市場において価格崩れしているような商品の買取を極力行わないようにして、需要度の高い商品の買取価格に還元しています。

古い本を売るのには向いていませんが、新作・話題性のある本を売ろうとお考えならオススメです。

またVabooでは以下のような買取価格保証キャンペーンを実施しています。

Vabooの買取価格保証

  • 発売日から3ヶ月以内で、定価30%以上の買取価格を保証
  • 発売日から6ヶ月以内で、定価20%以上の買取価格を保証
  • 発売日から1年以内で、定価10%以上の買取価格を保証
新作・話題性のある本を買取価格が下がる前に売りたいという方は、送料・返送料も無料ですので試してみてはいかがでしょうか?

ネットオフ


会員数250万人、お客様満足度96.1%を誇るネットオフ

初めての買取なら最大で2,000円貰えるキャンペーンが用意されている他、今なら買取金額が20%UPするキャンペーンが行われています!

また公式サイトでは本の買取価格を事前に検索できるので「タダ同然なら売りたくない!」という人も安心して利用することができます。
ダンボールも無料で提供してくれるので、ダンボールを調達する手間などもありません。

キャンペーン併用で高価買取を狙うならネットオフがオススメです。

ブックサプライ

ブックサプライ
全7カテゴリと幅広い買取を行っているブックサプライ

本を100点売ると2,000円ボーナス金を貰えるキャンペーンが実施されています。
100点はかなり多い数字ですので、漫画のセット売りなどをメインに考えている人以外は正直厳しいと思います。

ですがブックサプライは他社では中々買い取ってもらえないエロ本の買取も受けてくれるというような特徴もあります。
送料は商品10点から無料で、ダンボール2箱までなら返送料も無料

家にある大量の古本やその他不用品を売りたいという方にオススメできる宅配買取業者といえるでしょう。

まとめ

古本を売るならどこが良いのか。分かって頂けましたでしょうか?

この記事でご紹介した内容を改めてまとめると以下になります。

店頭買取と宅配買取の比較
  • 買取価格が平均的に高いのは駿河屋
  • 新作漫画の買取価格はネットオフが圧倒的に高い
古本を高く売る3つの方法
  • 在庫が少ない古本を売る
  • 新作・話題作の古本を売る
  • 宅配買取で古本を売る
オススメの宅配買取業者3選
  • 新作・話題性のある本を売るならVaboo
  • 買取キャンペーン内容を重視するならネットオフ
  • 大量の本を売るならブックサプライ
この記事を参考に古本買取で高価買取を実現して頂ければ幸いです!


漫画買取で迷っていない?

総合評価の高い漫画買取業者は?
総合的に漫画買取業者30社を比較しています。厳選したおすすめ漫画買取業者をいますぐチェック!
(比較例)
・買取額アップキャンペーン(高額買取の可能性)
・送料や手数料など利用者負担がかかるか
・即金性(査定結果の連絡や銀行振込が早いか)